ぐだぐだな息子

長男君は一人っ子です。何をさせてもだらだらのろのろしていて見ているこっちがイライラします。忘れ物も多いし宿題なんかも恐ろしく時間がかかり、遊びに行っても帰ってくる約束の時間に遅れ言い訳ばかりします。一つだけ注意しようと思っても次から次へと文句をつけたい事をするのでほとほと困ってしまいます。そんな彼ですがとても優しいので遅いなりにですがお手伝いをよくしてくれます。料理なんかも楽しいらしく下ごしらえを手伝ってくれるのでとても助かります。他にもいいところがあるのであまり怒ったりしないで親として教えてあげられればいいのですが私自身もまだ成長中のようでみまもるだけができないでつい口を出してしまいます。もしかしたら彼は外ですごく頑張っているのかもしれないですよね。

ママ友からの誕生日プレゼント

先日、ママ友から誕生日プレゼントをいただきました。このようなことは初めてなのでとても嬉しかったです。いただいたものは素敵なリースでした。とても上品で清楚な良い香りのする白いダリアで作ってあります。大変気に入りました。こちらのリース透明のプラスチックのケースに入っていて、リースだけ取り出しフックなどにかけることも可能です。しかしそうすると汚れてしまい、香りもすぐに飛んでしまうでしょう。それは避けたいので、インテリアとしてそのまま飾ることに決めました。ママ友からプレゼントをもらうなんて初めてなので大切にしたいと思います。

ツボ押しにハマっています

最近健康に気を遣うようになり、ちょっとした健康マニアになっています。そんな中、今ハマっているのがツボ押し。足裏を中心にメジャーなツボ(胃、腰、目等に対応するツボ)は毎日のように押すようにしています。今では痛いところがあると、うれしく感じてしまう自分がいます。なんというか、今まさにツボ押しによって、体の不具合を解消しているんだという満足感が得られるのです。さて、そんなツボの中でも個人的に特に気に入っているツボがあります。それは胃に対応するツボとして有名な曲池(きょくち)で、たちどころに不快な胃がスーッと楽になるのでお勧めです。

母がやってきた

産後の手伝いに母がやってきました。産後1ヶ月くらい経ってからだったので、正直もう手伝いに来てもらわなくていいかなと思っていたのですが、どうしても母の料理が食べたいと思って、きてもらうことにしました。たった2週間ではありましたが、母のおいしい手料理を堪能できて良かったのですが、逆に私が動かなければいけないことがたくさんあって、母が来る前の産後よりもかなり動いたような気がして、母が帰った後は、寂しさももちろんありましたが、ホッとしたものです。でも、仕事が忙しい中来てくれたので、本当に母には感謝しています。

来年の年賀状・・・

早くも父が来年の年賀状を作り始めました。仕事関係の人に送ったり色々と大変みたいです。そういえば私はここ最近、紙の年賀状を出していません・・・。だけど書店で年賀状作成ソフト付きの冊子を立ち読みしてたら、結構可愛いデザインもあって、心を動かされました!有名なイラストレーターさんが描いた年賀状デザインとかも掲載されていて、イラスト好きな私としては悩むところです。全く干支が関係ないデザインがポップでとても可愛かった・・・!これは貰ったら正月からテンション上がりそう・・・!でもよく考えたら、そんな遊んだデザインの年賀状を送れる人なんてせいぜい2~3人しかいない。というか、いきなり今年から年賀状とか送り付けていいのだろうか。これは、連絡の途絶えた友達とまた繋がれるチャンスと考えていいのだろうか、と悩んでしまった10月です・・・。

結婚ラッシュが続いています

最近、芸能界では結婚ラッシュが続いていますよね。私の周囲でも結婚する友人が立て続けに出てきて、あなたも!?と驚いています。タイミングの良さってあるのでしょうか。ひと月に3回結婚式があるのですが、日にちが重ならなくて良かった、とホッとしています。おめでたいことですが、出費がかさんでしまうのが困りもの。ご祝儀だけでなく、女性の場合はファッション面でもお金がかかってしまいます。同じメンバーが集まるから、ドレスの着まわしができないんですよね。ちょっとケチくさいけれど、ヘアメイクは自分ですることで節約することにします。

子供のメガネを作りに行かなきゃ。

家族の中では、私以外は皆メガネが必要な人たちばかりです。パパは、常時メガネを掛けていないと見えない人で、中学生の長男は、授業中だけ掛けてるみたい。小学生の次男は、本当はパパと同じように常時掛けていないと見えてない筈なのに、授業中とテレビを見たりする時だけ掛けてる感じです。小・中学生では、まだまだ常時メガネを掛けているのは嫌なんだろうと思います。そんな3人が掛けてるメガネは、みなzoffで買った物。zoffは、なんといっても安いのが魅力です。価格でいうと、パパのメガネが一番安くて、次男のメガネが一番高い。高いと言っても、9,000円です。次男のメガネは、zoffの中でもグニャグニャ曲げても大丈夫という、特徴のあるもの。ソファの上にメガネをポンッと置いて、その上に座ってしまいそうな次男ですから、そのメガネが良いのです。その次男が、昨日からメガネが無いと言い出しました。部屋中探しても見つからず、今日学校も探したけれど見つからなかったとのこと。メガネが無いと黒板の字も見えないみたいなので、仕方ありません、これからzoffへ行ってきます。

ハムスター用のソファーを作りました

私はキンクマハムスターのロン毛タイプを飼っています。先日ハムスターが喜べばと思い、家にあった端切れを合わせて小さなソファーを作りました。飼い主としては、ハムスターがソファーの上で丸くなって寝てほしいという願いを込めて作ったのですが現実は難しいものです。ソファー自体には寄ってきてくれましたが、なかなかかじったり素通りしたりでなじんでくれません。もともとハムスターの家ですら数日かけてなじむ性格のハムスターなので多少は予想してましたが、実際その通りだと悲しいものです。初日は顔合わせ程度にして、何度か対面させることで慣れさせることができればと思います。前途多難ですが、そこもハムスターの良さでもあると私は思います。色々思い通りにいかないこともありますが、かわいいので最後には癒されるのでした。

ドラマ版のデスノート

毎週日曜日に放送されているドラマ、デスノートを楽しみにしています。デスノートは原作が漫画で、これまでにアニメ化、映画化をされてきた人気作品です。しかし、今回のドラマ版は今までのデスノートとは少し雰囲気が違うなと感じました。何となくキラのイメージが今までとは少し違うのです。これまでのアニメや映画では、デスノートを手に入れる前からクールな感じの青年といったイメージでしたが、ドラマ版では、普通の大学生といった感じです。その普通の大学生がデスノートを手に入れたことによって徐々にキラっぽくなっていくのですが、たまに弱気になる部分も垣間見えて、やはり普通っぽさが感じられます。これはこれで面白い設定だなと思いながら見ています。

思わず出たコトバ

地震の少ない地方に生まれ育ち、地震には慣れていなかったのが、阪神淡路大震災を経験してからは、体が「揺れること」に敏感に反応するようになりました。とくに寝ている時にぐらりとくると、途端にとび起きて「地震!」と叫ぶクセがつきました。横で熟睡している夫を起こすという目的もあります。すぐにテレビをつけて確認し「なんだ震度1か」と、安堵するという感じです。先般、まだ夜が明ける前に揺れを感知したので、いつものごとく叫びました。「電話!」なぜか、口をついて出たコトバでした。自分でも、あれ?と混乱して、「違う。地震」と訂正してつぶやく始末。その瞬間に、もう揺れはおさまっています。夫は熟睡したままでした。